努力の結果を財テクするには

努力の結果を財テクするには

あなたは今20代? 40代?

今日は、お若いあなたには想像しにくいことをお話ししましょう。それは、「尽力の結果は数年や10年20年では出ない」ということ。あなたについても、ご家族についてもね。

がっかり、でしょうか? 今年の受験(就活・婚活 etc.)の結果すら、待ちきれないあなたであれば……。発表まで我慢ストレス生活を強いられるのなら、なおさらでしょう。

でもね。長く生きてみると、気づくんです。20ー30年以上経ってから、コロッと結果が反転することって、ある。

え?「そんなに頑張り続けなくてはいけないのか」って? まさか!

放っておくだけでオーケーです。流行りの新NISA(少額投資非課税制度)を、10倍強力かつノーリスクにしたようなもの!

例えば10年以下での反転例なら、あなたも身近に聞くでしょう。中学受験では失敗したけど、経験を踏まえて大学受験では成功、とか。志望の大学には届かなかったけど、情報と戦略を駆使して就活成功、とか。

「それらのスケールを巨大化したもの」と言えば、想像がつくのでは?

mintの例では、娘のお仕事。彼女は中学生の時に適性検査的なものを受けて、将来のキャリア・ビジョンを考え始めました。その折に描いたであろうコンセプトが、20年後の転職で形に。その間、受験や就職の山谷がありましたが、それらを超越したスケールの結果が、サラッと出たのです。

mint自身でいえば、高校生の時に描いた夢が、子育て後に形に。つい10年前までは、自分がニューヨークで音楽やるなんて、思ってもみなかったのに……。

そんなに何十年もチャレンジし続けたのか、って? いえいえ、全然です。

娘は前職も「やりたかった業務」と喜んでいましたし、私も同じ。日本でキーボーディストをしていたけれど、結婚後は放って音楽スタッフのお仕事を。こちらも意外と向いていました。

ただし親子とも、別のビジョンを利率のいいところに預けっぱなしで、放置していただけ。

NISAでも、リクスについてはグラフなどで説明されるので、ご存知の方も多いでしょう。不景気や読み違いで損を出すことが何度かあっても、数十年のスケールでは大きく増えると。

リアルライフの結果でも同じ。いくつ失敗があろうが、何十年のスケールで見れば、もれなく大きな結果に繋がります。これまでのお仕事はどれも好きでしたが、それに当たるまでにいくつ勘違いをやらかし、オーディションに落ちたことか……。

人間の脳の働きって、驚異的。24時間稼働でチャンスを伺い続けてくれる、頼れるトレーダーみたいなものです。欲しい結果に必要な勘を、密かに研ぎ澄ましながらね。

そうです、失敗からも、必ず情報やスキルを得ているもの。時の流れの中では、失敗も成功も等しく役立つ道標です。そしてある日ふと「◯◯してみようかな」と思ったら……脳からのGoサインかもしれません。

一年前の今ごろ、心配して気を揉んでいたことは何だったでしょう? 今ではもう忘れているのでは? 直近の結果がたとえ最悪でも No problem. そんなの大局にはカンケイありませんから!

とくに、20代までこれといった成功がない……という方へ。mintも30歳を少し過ぎるまで、第一志望に受かったことが一度もありませんでした。そうしたタイプの方は、

・理想が曖昧だったり、一般的でない

・周りの意向に従順

など、何パターンかの原因が。それは個性なので、気にする必要はありません。いずれにしろこのタイプは、これから割増しの利子がついた結果が出てきますから!

mintの好きな言葉は「All things come to those who wait (果報は寝て待て)」。本命の結果については、できたところまでを預けて寝かせておいてはどうでしょう。NISAのように、価値が100円程度のスキルをちょっとづつ、でもwelcome (大歓迎)ですから……。

預けるところは?「”脳”さ!」……NISAよりも利率が高くて堅実な、あなたの脳の中!!